ミニマリスト誕生?|「部屋は狭い方がものは片付く」息子の実感がこもった言葉
2016年11月21日

ミニマリスト誕生?|「部屋は狭い方がものは片付く」息子の実感がこもった言葉


chair-690341_640.jpg


大学生の次男が通学の都合で引っ越しをしました。
以前の住まいは親戚の世帯向けマンションを借りていたので、4DKの広さがありました。

1人暮らしに4DKはさすがに広く、実際に使っていたのは2部屋とDKのみ。
たまに訪れると整理はされているものの、ものがあちこちにあります。

スポンサーリンク




1Kの狭い部屋での暮らし

引っ越した先のマンションは約20uの1K。
トイレ、バスルーム、洗面所が一緒になったまさに1人暮らし用の部屋。

親としてはせめてトイレ、バスルーム、洗面所は別であって欲しかったのですが、都会のど真ん中ではそれだけで最低1万円は家賃がアップするんだそうです(^^;
来年度からは自分で家賃を支払うそうですから、身の丈に合ったものを選んだのでしょう。

引っ越して数日後に電話してきたときに息子から出た言葉がタイトルのもの、「部屋が狭い方がものは片付く」です。

今までは時間がなくて片付けられなくても、ものを置くスペースはあったので意識していないと散らかってしまったそう。
今ではせっせと片付けないと自分がいるスペースがなくなってしまうそうです(笑)

必要最低限のもので暮らす

冷蔵庫と洗濯機、カーテンと布団を買い、折りたたみベッドと身の回りのものだけを携えて始めた新生活。
母親としてはあれもこれも買ってやりたい気持ちがありましたが、本人に拒否されました。

とにかく狭いスペースだから持ち物は最低限でスタートしたいそうです。
不自由ならばそのときに買えばいいと考えているんだとか。

「いらないものを捨てないと」「整理しないと」「持ち物を減らさないと」と思っている親とは違う方向からの生活をしている息子。
1人暮らしだからできることもあるでしょうし、1人でも複数でも必要なものは必要だと気づくときも来るでしょう。

cup-of-tea-912679_640.jpg


今回の引っ越しに関してはまったく手を出させてもらえませんでしたが、話を聞いていると「生きていく力」はかなりある様子。
3年半以上の1人暮らしで身につけたものは大きいようです。


少ない持ち物で暮らすヒントになります。
ブログ村テーマ
少ないモノで暮らす

持たない暮らし
持っていなくても困らないもの
買わない習慣


スポンサーリンク

posted by ゆきの at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177734865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
全 記 事 一 覧





Copyright (C)2015 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All rights reserved


▲TOPへ戻る