シンク下のキャビネット掃除の際に処分したもの2つ
2016年11月13日

シンク下のキャビネット掃除の際に処分したもの2つ


kitchen-791181_640.jpg


先日、キッチンのアルカリイオン整水器のカートリッジを取り替えました。
 ・ビルトインアルカリイオン整水器のカートリッジ交換方法(クリナップ・クリンレディ)

カートリッジ交換はシンク下の引き出し式キャビネットを外して行います。
せっかく外したので、キャビネット内の掃除も一緒に行いました。

スポンサーリンク


 

キャビネット内にあるもの

シンク下の引き出し式キャビネットに入っているのは調理器具などです。
広いスペースには小さめの鍋、ボウルやザル、こし器やすり鉢など。
手前のポケットには菜ばしやフライ返し、包丁やまな板、ラップ類が入っています。

IMG_2010 .JPG IMG_2009 .JPG

今回は処分できなかったものとその理由

2年ほど前の引っ越しの際に調理器具もだいぶ処分しました。
それでも全部出してみると、あまり使用頻度が高くないものがまだあります。

年に数回しか使わないすり鉢は重さもあるので、他に代用できるものがあれば処分したいものの1つです。
悩んだ末、今回は元に戻しました(^^;

ごまはすらずにすりごまを使っています。
ペースト状のものをつくるときにはすり鉢でなくてもできるはず。
小さなミキサーがあるので、一度に大量に作るのでなければ代用できるでしょう。
なのに何故戻してしまったのか・・・。

母が伊達巻を作るときに、すり鉢を使っていた記憶が鮮明だからではないかと思い至りました。
母は認知症で今では料理もできなくなっているからこそ、その記憶を大事にしたかったのかもしれません。

もう少し手元に置いておこうと思います。
いつかは手放すと分かっているものですが、今は私にとってその時ではないのでしょう。

ブログ村テーマ
断捨離できないもの、残したいもの


処分したもの2つ

あっさり捨てられたのはこの2つ。
形が歪んでしまったザルと蒸し目皿です。

IMG_2008 .JPG IMG_2007 .JPG

大きなザルで麺類を茹でるときには重宝しますが、同じ大きさのものがもう1つあります。
1つあれば十分。
ましてや形が歪んでいるのですから。

蒸し目皿は圧力鍋の付属品ですが、今では全く使っていません。
蒸し物には脚のある蒸し目皿を使っていますのでこれは不要。
処分しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A-Land ステンレス製 蒸し目皿 20cm用
価格:910円(税込、送料別)



ライフスタイルの変化と持ち物の数

たった2つですが、不要なものを処分できたことで気持ちがすっきりします。

2年前の引っ越しでかなり処分したからといっても、この2年の間にライフスタイルの変化もありました。
現在の生活に必要なもの、不要なものを見直す時期に来ているのだと思います。

年末の大掃除は毎年小分けして行うタイプですが、いい機会ですのでキッチンの見直しをしていきたいと思います。


片付けや物を処分するときに参考になるブログ村テーマです。
ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納

捨てても、大丈夫だったもの。
持っていなくても困らないもの
捨てる。
断捨離してますか?


スポンサーリンク

posted by ゆきの at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177642504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
全 記 事 一 覧





Copyright (C)2015 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All rights reserved


▲TOPへ戻る