2017年01月21日

キッチンのゴミ箱の汚れを防ぐ小さな工夫|紙袋の断捨離にも一役買う


vegetables-791892_640.jpg


キッチンは家の中で一番ゴミが出る場所。
ゴミの種類も多く分別をきちんとしておかなければならないのも、キッチンから出るごみの特徴でしょう。

ゴミ箱は意外と汚れるもの。
キッチンのゴミ箱の汚れを防ぐ方法、手間をかけずに簡単にきれいを保つ方法を考えてみました。

スポンサーリンク




クリナップ・クリンレディのダストスペース

我が家のキッチンのゴミ箱は、クリナップでリフォームした際にキッチン収納のフロアカウンター(引き出し1段タイプ)下部に設けたダストスペースの中にあります。

ダストスペースには扉と同じ面材のワゴンを配置し、中にゴミ箱を3個収納しました。
ワゴンをフロアカウンター内に収めてしまえば、ゴミ箱をすっきりと隠すことができます。

IMG_0146 .JPG赤丸の部分がダストスペースです。

このゴミ箱を燃えるゴミ、ビン・缶ゴミ、ペットボトルとに分けて使っています。
生ゴミは入れていません。

IMG_2225 .JPG

ダストスペースの大きさは、間口75p、奥行45p、高さ66p(カウンターの高さは85p)。
ゴミ箱の大きさは幅23p、奥行36p、高さ43pで、20リットルのゴミ袋がぴったりと入ります。
ゴミ袋にはレジ袋を利用していますので、ぴったりというわけにはいきませんが。

レジ袋だけではゴミ箱が汚れがちな理由

レジ袋は種類によっては薄くて強度が弱いものもあります。
破けてゴミがゴミ箱に落ちてしまうことも。
使う前には気がつかなくても、小さく破けていることもあります。

ゴミ箱の大きさに比べてレジ袋の方が小さいことが多いので、レジ袋に捨てたつもりがうっかりゴミ箱に入ってしまうこともあります。

そんな理由からゴミ箱に直接ゴミが触れ、汚れが付いたり臭いが付いたりしてしまいます。

汚れを防ぐために紙のショッピングバッグを利用

ゴミ箱にレジ袋を入れる前に、紙のショッピングバッグを入れます。
その中にレジ袋を。

レジ袋を押さえるバーがあるので、そこに袋を挟めばきっちりと収まります。

IMG_2226 .JPG IMG_2227 .JPG

ショッピングバッグの手提げ部分が邪魔にならないよう外側にひと折りして使用。
ショッピングバッグを入れることで、ゴミ箱を掃除したり洗ったりしたりする手間が簡単に省けます。

さらに、たまったショッピングバッグを減らす手立てにもなります。
ショッピングバッグが汚れたら、そのままゴミとしてレジ袋のゴミとともに処分。
ビン・缶用のゴミ箱、ペットボトル用のゴミ箱も同様にしています。

ゴミ箱はゴミを入れるとはいえ、常にきれいにしておきたいものです。
ひと手間できれいを保て、洗う手間ヒマを少し省けるならちょっと得した気分になります。
毎日の家事は、楽して効果があるなら嬉しいですよね。


ブログ村テーマ
明日のためにできるシンプルなこと

断捨離&片づけの工夫
わが家の快適収納
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
キッチンの片付け・断捨離・収納

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

スポンサーリンク

posted by ゆきの at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▲TOPへ戻る