2017年02月17日

花粉症対策に空気清浄機のお手入れを忘れずに!|花粉症シーズン前にやっておこう!


kleenex-5610_640.jpg


天気予報で花粉情報もチラホラと。
暖かい日が続くと飛び始めますね。
今年ももうそろそろ本格的なシーズン到来です。

スポンサーリンク




スギ花粉症は「国民病」

花粉症は「国民病」と言われるほど多くの人が悩まされていますね。
どの季節にも花粉症はありますが、特に春のスギ花粉にアレルギーがある方は多いことでしょう。

我が家も家族皆が花粉症。
洗濯物の部屋干しや薬の服用はもちろん、空気清浄機もなくてはならないものとなっています。

ブログ村テーマ
空気清浄機・加湿器・脱臭機


空気清浄機のお手入れ

我が家の空気清浄機は現在3台。
LDKと隣の和室用にダイキン製を、洋室2部屋にシャープ製のものをそれぞれ使っています。

以前の住まいで使っていたのはパナソニック製。
15〜16年前のもので、現在の製品とは違ってかなり大きくまたフィルターの掃除が面倒だったことを記憶しています。

お手入れの仕方はそれぞれの部品によって、方法も時期も異なります。
取扱説明書を熟読してお手入れし、効果的に使いたいものです。

今回お手入れランプが点灯したのはLDKに置いているダイキンのもの。
IMG_2300 .JPG
ユニット2洗浄ランプ点灯しています。
が、ユニット2ってどこ?
やはり取扱説明書が頼りです。

まずは前面のパネルを外したところ、プレフィルターがホコリで汚れていたので掃除機で吸い取りました。
IMG_2302 .JPG

両サイドのユニット1(プラズマイオン化部)にもホコリが付いていましたのでこれもきれいに。
IMG_2304 .JPG

ユニット2は前面パネルを外した上部にあります。
IMG_2307 .JPG

取り外してぬるま湯に1時間ほど浸けます。
IMG_2308 .JPG IMG_2311 .JPG

1時間経過後、綿棒や柔らかい布で内側の樹脂部や金属部の汚れをふき取り、その後水洗い。
風通しのよい日陰で1日乾かしてから元に戻します。

それほど面倒な作業ではありませんでした。

ダイキン製空気清浄機のフィルターとお手入れ

  • プレフィルター
    約2週間に1度掃除機でホコリを吸い取った後、水洗い。

  • 集塵フィルター
    約10年を目安に交換。
    水洗いも掃除機も不可。

  • 脱臭フィルター
    汚れが気になるときに掃除機でホコリを吸い取る。
    水洗い不可。

  • 加湿フィルター
    約1カ月に1度または臭いや汚れが気になるときに、加湿フィルターユニットごとつけおき洗い。
    約10年を目安に交換。


シャープ製空気清浄機のフィルターとお手入れ

  • 集じんフィルター
    掃除機でホコリを吸い取る。
    水洗い不可。
    約10年に1回交換。

  • 脱臭フィルター掃除機でホコリを吸い取る。
    水洗い、天日干し不可。
    約10年に1回交換。

  • 加湿フィルター
    1カ月に1回程度水洗い。
    約10年に1回交換。


まとめ

どちらの製品も目安とされているフィルター交換時期までもたせるためには、こまめなお手入れが肝心です。

最近の空気清浄機はお手入れもしやすく、またお手入れランプが点灯してわかりやすくなっています。
取扱説明書も理解しやすいようになっていますので、約10年という目安に少しでも近づけるよう、お手入れしていきたいと思います。

花粉症シーズンは憂鬱ですが、少しでも快適に過ごせるよう空気清浄機をうまく使っていきたいものです。
花粉症対策のひとつとして、空気清浄機のお手入れをこまめにすることをオススメします。


ブログ村テーマ
花粉症対策

空気清浄機・加湿器・脱臭機
室内環境改善に取り組もう!
☆家電☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

スポンサーリンク

posted by ゆきの at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▲TOPへ戻る